アクティブニュース

全てみる

広島の冬の味覚を満喫(佐伯郡能美町)

[盛りだくさんのイベントを交えながら、特産のカキの魅力を広く紹介する]

地域イベント

なし

 波穏やかな江田島湾で育まれた町の特産を広く紹介しようと今月27日(日)、佐伯郡能美町で「のうみチャリティーかき祭り」が開催されます。能美町は広島の冬の味覚、カキの産地として知られ、新鮮なむき身を無料で振る舞うなど、同祭はカキの魅力を満喫できるイベントとして例年多くの人出で賑わっています。同町中町のシーサイド温泉のうみ周辺で行われる、第8回目を迎える今年のかき祭りでは、カキのむき身無料進呈、殻付カキの無料試食会、カキ打ち体験やカキの即売会をはじめ、ステージでの郷土芸能やビンゴゲームなどのプログラムが予定されています。さらに、カキ飯、雑炊などの新鮮なカキを使った料理が楽しめるほか、海と山の幸、特産品を満載した朝市“来味祭(きてみんさい)島めぐりフェア”が同時開催されるなど、能美町のカキと特産品の魅力を存分に満喫できる楽しいイベントが期待できそうです。

 

 また同日、江能広域商工会連絡協議会が応募を呼びかけていた江能フォトコンテストの表彰式が行われます。風景やイベントなどを写真に収めてもらうことで江能地域の魅力をさらに知ってもらおうと、同協議会が昨年夏から作品を募集していたもので、集められた100点余の中から当日、優秀作品などが選ばれます。同協議会では選ばれた作品を2月1日(金)から1ヵ月間、広島市南区元宇品の広島プリンスホテル2階エレベーターホールで展示する予定です。お立ち寄りの際には、ぜひご覧になってみてください。

 

●お問い合わせ/のうみチャリティーかき祭り実行委員会 TEL(0823)45-2024
●お問い合わせ/能美町商工会 TEL(0823)45-2425

このサイトを広める