アクティブニュース

全てみる

中小企業大学校広島校体験講座の参加者募集

[キャッシュフロー経営のポイントを学び、生き残れる企業づくりを目指そう]

セミナー・プロジェクト

なし

 中小企業の人づくりを支援するための総合的研修機関、中小企業大学校広島校(校長:吉田直是)では来る2月15日(金)、三次市十日市西の三次市平和人権センターで「広島校体験講座」を開催します。現在、中小企業にとって最も注目されている“キャッシュフロー経営”について、分かりやすく理解してもらうことを目的とした体験講座で、広島校で最も人気の高い中小企業診断士の大平吉朗氏(写真)を講師に招きます。

 

 例えば企業の資金が不足した場合、銀行が間違いなく面倒をみてくれるわけではない現在、売上高やシェアだけを経営の目標とすることは中小企業にとっては危険なこと。キャッシュを生み出す力を最大化させ、金融機関に頼らない自律的な経営を図ることが今後は望ましいといえるでしょう。そのためのキャッシュフロー経営とは何かに始まり、勝ち残るための経営戦略など、特に同族企業の財務・税務に関する講義に定評ある大平先生に大いに語っていただきます。つぶれない企業への体質改善を図るとともに、あなたの企業価値を増加させるためのポイントをこの機会にぜひ学び取ってください。参加費無料。同一事務所からの複数参加も可能です。参加のお申し込みは2月8日(金)まで。申込方法については、中小企業大学校広島校までお問い合わせください。

 

●お問い合わせ/中小企業大学校広島校総務課(担当:和泉茂) TEL(082)278-5800

このサイトを広める