アクティブニュース

全てみる

備南の名峰で新年の門出を(御調郡久井町)

[遠く四国連山を望む名勝地で、厳かな法要のもとご来光を迎え初春を祝う]

地域イベント

なし

 標高699m、御調郡久井町の東北部に位置する備南最高峰の宇根山。かつて弘法大師が滞在修業されたと伝えられ、大師の足跡や紫栗伝説などで知られる名峰です。周辺の宇根山天文台、宇根山家族旅行村、久井岩海などと合わせ、同町を代表する観光スポット、遠く四国連山を一望する眺望にすぐれた名勝地などとして親しまれています。また、見晴らしの良い山頂部には弘法大師にちなんで建てられた宇根山至幸院(写真)があり、健康と幸福を念願する多くの人が参詣に訪れています。同院は地元でガソリンスタンドを経営する新越政雄さんが昭和56年、弘法大師にまつわる説話を後世に伝えようと、寄付を募るなどして建立。以来、四国連山の眺望と合わせて同町の信仰のメッカともなっています。同院は美しい日の出を拝める場所でもあることから20年前、町の有志が同郡御調町の僧院、北之坊の住職を招いて元日に法要を行ったところ、これが評判を呼んで以後回を重ね、今では同院の初日の出法要は同町初春の風物詩として話題を集めるまでになりました。

 

 昨年は近郊から約500名が宇根山につめかけて、厳かな雰囲気のもとにご来光を迎え、新世紀の門出を祝い合いました。来春も元旦早朝に法要が行われる運びとなり、地元商店街では来山者をもてなそうと、屋台の出店なども予定しています。みなさんも久井町のシンボル、宇根山で新たな年の門出を迎えてみてはいかがでしょうか。

 

●お問い合わせ/久井町商工会 TEL(084732)6199
●お問い合わせ/金星石油店 TEL(084732)6022
●お問い合わせ/至幸院 TEL090-6406-0312

このサイトを広める