アクティブニュース

全てみる

名物イベント『こうよう・しらき産直市』開催!(高陽町商工会)

[多彩なステージイベントや産直市などで大賑わい。今年はマスコットキャラクターの初お披露目も]

地域イベント

高陽町 商工会

青年部員による餅つきの様子。

青年部員による餅つきの様子。

 高陽町商工会は11月3日(祝)、フジグラン高陽(安佐北区亀崎)のふれあい広場にて、『こうよう・しらき 産直市』を開催しました。旧高陽町商工会と旧白木町商工会の合併記念事業としてスタートしたイベントも今年で8回目。会場には、白木・小河原地区の新鮮な野菜や白木地区の安心・安全なお米などが並び、多くの来場者で賑わいました。

 

 会場の一角では、同商工会青年部による餅つきも実施。白木産の餅米を、威勢のいい掛け声とともについてきます。つきたてのお餅は、女性部員の手によってすばやく丸められて販売されました。並べるたびに売り切れてしまう毎年恒例の人気商品です。青年部員、女性部員とも休む暇なく餅を作り続けていました。

 

新キャラクター「こうしろー」と広島カープのマスコットキャラクター「スライリー」も参加したフィナーレのパンまきは大盛況。

新キャラクター「こうしろー」と広島カープのマスコットキャラクター「スライリー」も参加したフィナーレのパンまきは大盛況。

 今年の目玉は、同商工会青年部が発起人となって誕生したマスコットキャラクター「こうしろー」のお披露目です。地域と一緒になって地元をPRするキャラクターを作りたいと考えた青年部は、高陽・白木町内の小学校、中学校、高校、全20校に協力してもらい、子どもたちに新キャラクターのデザイン画を募集。その結果、一般応募も含めて832通の作品が集まりました。選考では、地域の祭りに投票ブースを設置したり、地元企業にも目に付く場所に候補作品を掲載してもらうなどして、地域の人々にも協力を要請。高陽中学校の生徒が作った「こうしろー」が選出され、「こうよう・しらき産直市」で着ぐるみが初披露されました。

 

 最後は毎年恒例の『パンまき』、今年は広島カープのマスコットキャラクター『スライリー』も加わりフィナーレ。今年も子どもから大人まで笑顔があふれる楽しいイベントになりました。「こうしろー」はこれから、様々なイベントに参加し高陽町と白木町をPRする予定です。

 

  • お問い合わせ/高陽町商工会 082-842-0186
このサイトを広める