アクティブニュース

全てみる

商工会開発の特産品が人気(佐伯郡湯来町)

[玉ねぎを利用した手づくり加工食品をひろしま夢ぷらざで販売]

地域イベント

なし

 各家庭に必ずといってほどある野菜であり、その薬効成分が注目されている玉ねぎに着目し、佐伯郡湯来町の湯来町商工会が開発した「タマネギのたまり漬け」が人気を集めています。同町の特産としては山ふぐ(こんにゃく)、ボタン鍋などが広く知られていますが、これらに続く新たな特産品づくりを目指し、昨冬完成したものです。皮むき玉ねぎをボイルして、松の実とともに醤油ベースのたまり漬けのタレにパック詰めしたシンプルなものですが、玉ねぎ本来の味わいとシャキシャキ感が楽しめると好評です。野菜サラダや冷奴などに加えてもよし、残ったタレはドレッシングとしても活用できます。

 

 このタマネギのたまり漬けは、中区本通のひろしま夢ぷらざで1パック350円で販売されています。商工会では今後さらに商品パッケージの開発や販路の確立を目指すとともに、古くから伝えられてきた郷土のかきもちを掘り起こし、現代風にアレンジしたかきもち(にんじん、かぼちゃ、紫いも、モロヘイヤ、ごま、うどんの6種)なども広くPRしていきたい考えです。みなさんもお気軽にお買い求めください。

 

●お問い合わせ/湯来町商工会 TEL(0829)83-0306

このサイトを広める