アクティブニュース

全てみる

伝統行事で郷土の魅力をPR(比婆郡東城町)

[青年部などを中心に行った古式ゆかしい伝統行事が観光客らを魅了]

地域イベント

なし

 比婆郡東城町に古くから伝わる伝統的文化行事、お通り。古式ゆかしい衣装に身を包んだ大名、武者、母衣(ほろ)行列などが城下の町並みを練り歩き、華やかな時代絵巻を繰り広げもので、その始まりは江戸時代にさかのぼると云われています。近年、高齢化、過疎化などによって衰退しつつあり継続が危ぶまれていましたが、商工会青年部など町の有志が平成5年にお通り実行委員会を結成。城下町・東城をPRするためのイベントとして伝統行事を復活させ、以来、同町の秋になくてならないイベントとして定着しました。

 今月4日、商工会青年部を中心とする実行委員会運営のもと、第9回目となるお通りが行われました。午後1時に大名行列が本陣の東城小学校を出陣。道中、武者演武を織り交ぜながら約3時間かけて中心市街地を練り歩き、約8,000人の観衆が華麗な時代絵巻に酔いしれました。当日、青年部は町中に幟旗を設置して観光客らを出迎えるとともに、女性部は戦国鍋を振る舞うなどして訪れる人々をもてなし、郷土の魅力を広くPRしました。東城町商工会では今後も青年部を中心に、観光地・東城町をPRするための活動に積極的に取り組んでいきたい考えです。なお、商工会では現在、東城町の“まつり”と“風景”の写真を募集しています。詳しくはお電話にてお問い合わせください。

●お問い合わせ/東城町商工会 TEL(08477)2-0525
 お通りを詳しく知りたい方はこちら

このサイトを広める