アクティブニュース

全てみる

島の新たな名物誕生(御調郡向島町)

[町の飲食店のメニューに取り入れ、名物丼として全国にもPR]

地域イベント

なし

 「これが向島町だ」といえる町の新しい名物料理を作ろうと、御調郡向島町の向島町商工会が募集していた丼物レシピの選考会が先日行われ、寄せられた107点の応募作品の中から同町のホテル調理師長、玉井英二さんの作品「いろどり天丼」が最優秀作品に選ばれました。来島者に気軽に味わってもらえる名物料理の開発とともに、これをきっかけにして向島町を広く全国に情報発信していくことなどを目的に、商工会を中心に観光協会や飲食業者などで組織する名物料理開発委員会が企画したもので、9月から募集を始め、プロ・アマの料理人などに出品を呼びかけていました。

 

 玉井さんの作品は、向島名産の小フグの中骨を取り、塩もみしてゆがいたタコなどを揚げ、昆布とかつお節でダシを取ったツユを添えるなどしたもの。商工会では今後、町内の飲食店のメニューに加えてもらえるよう働きかけるとともに、島の名物丼として全国にPRしていきたい考えです。向島の新たな名物料理にご期待ください。

 

●お問い合わせ/向島町商工会 TEL(0848)44-3005

このサイトを広める