アクティブニュース

全てみる

しまなみ海道と柑橘の魅力を満喫(豊田郡瀬戸田町)

[世界最長の斜張橋を歩いて渡り、みかん狩りを楽しむ]

地域イベント

なし

 尾道市の沖合い18km、瀬戸内海の中央に浮かぶ豊田郡瀬戸田町。瀬戸内地方特有の温暖な気候に恵まれた町であり、みかんやレモンなど柑橘類の栽培が盛んで、そのすぐれた味と品質は全国に知られています。また、文化の薫る町として早くから観光事業に取り組み、平成11年5月のしまなみ海道開通以来、約300万人の人々が島を訪れるなど、観光の町としてもにぎわっています。瀬戸田町ではこうした島の魅力をさらに多くの人に知ってもらおうと11月11日(日)、「多々羅ウォーキング&みかん狩り」を開催します。

 

 しまなみ開通1周年を記念して行われ、好評を博した昨年に続いて行われるもので、同町のサンセットビーチを出発して、広島、愛媛両県を結ぶ世界最長の斜張橋である多々羅大橋の自転車歩行車道を歩いて往復し、途中のかんきつ畑でみかん狩りを楽しみます。立冬を迎えたとは思えない温かな瀬戸の陽光に包まれた瀬戸田町で、しまなみ海道と柑橘の魅力を満喫してみませんか。参加料は無料です。開催も間近ですのでお早めにお申し込みください。

 

●お問い合わせ/瀬戸田町観光商工課 TEL(08462)6-4321
●お問い合わせ/瀬戸田町商工会 TEL(08462)7-2008

このサイトを広める