アクティブニュース

全てみる

祭りを通じて健康増進と活力ある町づくり(安芸郡音戸町)

[各種ステージイベントや健康啓発プログラムなど多彩な催し]

地域イベント

なし

 地域の福祉向上と町民の健康増進を図ろうと、昭和61年に安芸郡音戸町で始められた「緑と健康フェスティバル」。平成7年まで毎春の恒例行事として行われた後、さらに地域の活性化に寄与し、ふれあいと活力ある町づくりを目指すことなどを目的に「おんどフェスティバル」としてその装いを一新したのが平成8年のこと。以来、町をあげての秋祭りとして親しまれ、今年で16回目を迎える同フェスティバルが11月11日(日)、音戸町波多見のマリンふれあいの里大浦崎公園で開催されます。商工会青年部や女性部も模擬店を出店するなどして祭りに参加。“2001年楽しいことはじまるフェスティバル”のキャッチフレーズにふさわしい、参加者全員が楽しめるイベントづくりを目指します。

 

 イベントのメインとなるのは、特設ステージでの各種ステージプログラム。清盛音戸太鼓などの郷土芸能から、子どもたちに人気のキャラクターショー、城みちる歌謡ショーまで終日見どころは多彩です。ステージを取り巻くイベント会場では、町内の各種団体による展示即売・飲食コーナー、小動物たちとふれあえるふれあいコーナー、祭り本来の目的である、無料歯科検診などを行う健康啓発といったたくさんの催しが予定されています。みなさんもぜひ、音戸フェスティバルに参加してみてください。

 

●お問い合わせ/音戸町商工会 TEL(0823)52-2281

このサイトを広める