アクティブニュース

全てみる

火文字の風情と秋の味覚を堪能(豊田郡安芸津町)

[安芸津の豊かな味わいや生産地での体験交流などが楽しめる]

地域イベント

なし

 万葉の里の保野山に“万”の火文字が赤々と浮かび上がることで知られる、豊田郡安芸津町の一大イベント「火とグルメの祭典 あきつフェスティバル」が今月27日(土)、28日(日)の2日間、同町風早の安芸津町民グラウンドなどで開催されます。夜空や内海の水面を彩る火文字の風情と、安芸津のさまざまな味覚を堪能できることで人気を集める、今年で12回目の開催を迎える恒例のイベントです。メイン会場となる町民グラウンドでは、カキやジャガイモなど地元特産品の展示即売市を中心に、ステージでの郷土芸能やカラオケ、広場での万葉行列、子ども神輿、願かけファイヤーなど多彩な催しが盛りだくさん。また、町内各地に設けられたサブ会場では、ジャガイモ堀りやみかん狩り、カキ船に乗ってカキの巻き上げ風景を見学するなどの各種体験交流が楽しめます。

 

 また、安芸津町商工会青年部が28日午後1時から、メイン会場に3名の鑑定師を招いて、参加者持参のお宝を無料で鑑定する“開運なんちゃって鑑定団”を開催するほか、安芸津町と姉妹縁組を結ぶ口和町の商工会青年部もイベントに参加。口和町自慢の比婆牛モモの丸焼きの模擬店を出店するなどして、和牛の里の魅力を来場者らにPRする予定です。みなさんもこの機会にぜひ、安芸津に集うグルメの数々を楽しんでみてください。

 

●お問い合わせ/安芸津町商工会 TEL(0846)45-4141

このサイトを広める