アクティブニュース

全てみる

白壁の町並みで飛脚に挑戦!(甲奴郡上下町)

[白壁まつりの人気プログラムに、あなたも参加してみませんか]

地域イベント

なし

 江戸時代、石見銀山からの銀の集積中継地として栄え、幕府直轄の天領として代官所も置かれた甲奴郡上下町。町の中心を貫く商店街は、往時の威容をしのばせる土蔵や町屋が立ち並び、白壁や格子窓などの歴史的景観がロマンをかきたてる通りとして親しまれています。上下町商工会では、地元商店街に賑わいの場を創出することなどを目的に毎年11月中旬、商店街一帯を歩行者天国にして、芝居公演などを繰り広げる「白壁まつり」を開催しています。第8回目を迎える今年は11月11日(日)に開催が決まり、白壁まつりを商店活性化イベントと位置付ける商工会では、商店街の大売出しや抽選会、地場産品を展示即売するふるさとフェスタなどの実施も併せて予定しています。

 

 また、この白壁まつりでは近年、“飛脚リンピック”が新たな目玉のひとつとして脚光を浴びています。一昨年から新プログラムとして加えられた飛脚リンピックは、白壁の町並みをバックに、飛脚が往来する様子を参加者が独自のパフォーマンスを交えて再現するもので、そのユニークなしぐさが面白さを誘うとして、来場者らの人気を集めています。上下町商工会では現在、この飛脚リンピックの参加者を募集しています。5名1チームとなって、商店街コース内4ヶ所でユニークなパフォーマンス・ゲームを披露してください。申込締切は10月29日(月)まで。詳しくはお電話でお問い合わせください。

 

●お問い合わせ/上下町商工会 TEL(0847)62-3504

 

【写真は昨年度出場の商工会青年部】

このサイトを広める