アクティブニュース

全てみる

演技力の高い神楽団が白熱の舞いを披露(山県郡豊平町)

[郷土芸能の伝承、保存を目指し、商工会青年部などが競演大会を開催]

地域イベント

なし

 山県郡豊平町には10の神楽団があり、県内有数の神楽の盛んな地域として知られています。豊平町商工会青年部では、古くからの伝統芸能である神楽を伝承し、保存するための一環として毎年秋、神楽団や町内商工業者らと協力し「豊平町神楽競演大会」を開催しています。四半世紀の伝統を誇る恒例の大会で、今年も9月22日(土)、同町のとよひらウイング(ふれあい公園とよひらどんぐり村)にて第26回目の大会が開催されます。

 

 大会は町内の10団体が日頃の練習の成果を一堂に披露し、技を競うもので、神楽の里ならではの高い演技力が見ものです。各神楽団による新旧の舞いに加え、特別出演として芸北町の刈屋形神楽団、島根県浜田市の亀山神楽社中の2団体が参加して大会に華を添えます。当日、会場ロビーにおいて神楽衣装を着けての記念撮影、幕間にはお楽しみ抽選会も行われる予定です。郷土芸能の華、豊平神楽の真髄を心ゆくまでお楽しみください。午後3時30分開場、午後4時40分開演。

 

前売券大人1,500円・小人700円、当日券大人1,800円、小人900円。

 

●お問い合わせ/豊平町商工会 TEL(0826)83-0036

このサイトを広める