アクティブニュース

全てみる

ふるさと交流事業に地元女性部員が協力(高田郡高宮町)

[地元の旬の食材で参加者をもてなし、ふるさとの魅力をアピール]

地域イベント

なし

 広島県商工会連合会は、都市と各商工会地区町村の交流促進を図るとともに、地域の魅力を広くPRすることなどを目的に「ふるさと交流事業」を推進しています。地域資源を活用し、地域経済の活性化を目指して行われるもので、今年度は8コースが策定され、7月27日と8月3日の両日にそれぞれ第1、2回を実施しました。その第3弾として今月17日(水)、“体に良い食材を求めて”をテーマに高田郡高宮町で本事業の実施が予定されています。同町の広島ニュージーランド村や温泉(写真、たかみや湯の森)を巡りながら、参加者らは牛乳搾りやパン・バターづくりなどを体験します。

 

 これを迎える高宮町商工会女性部では、当日の昼食場所である香六ダム公園において地元の旬の食材を使った手づくり料理などで参加者らをもてなそうと、現在各員一致でその準備に取り組んでいます。高宮産コシヒカリを使った栗ご飯や田舎寿司、鮎の塩焼きなどの献立をふるまう予定で、商工会経営指導員の今屋えい子さんは「高宮の景色を楽しみながら美味しい空気を吸って、のんびりしていただきたいですね」と、豊かな自然と食材に恵まれたふるさとの魅力をアピールするとともに、この機会に参加客らとの交流、親睦を深めていきたい考えです。

 

●お問い合わせ/高宮町商工会 TEL(0826)57-0296

このサイトを広める