アクティブニュース

全てみる

初秋の星空のもとに近郷の神楽団集う(双三郡君田村)

[商工会設立40周年を記念して、今年はプログラムがさらに充実]

地域イベント

なし

 双三郡君田村では昭和58年より、商工会青年部が地域の活性化を図るために近隣町村から神楽団を招き、神楽の共演大会を始めました。今年で19回目を迎える「君田村近郷神楽大会」です。毎年9月第1土曜日に催され、同村に初秋の訪れを告げる伝統行事として多くの神楽ファンに親しまれている大会ですが、特に今年は商工会が設立40周年を迎える節目の年にあたり、青年部ではこの大会を商工会40周年記念大会と位置付け、例年にも増して盛大に開催します。

 

 大会は9月1日(土)、同村の大柳文化公園サンシャインステージ(野外ステージ)で夕方から深夜にかけて開催されます。君田村からは、江戸中期に伝わったと云われ、昭和48年に地元有志や村内の若者らの手によって復活した君田村茂田神楽団が出場。これに美土里、千代田、豊平など近郷の5神楽団が加わって迫力の舞いを披露し、深夜まで鐘と太鼓の音が鳴り響きます。さらに今年は、商工会による幕間の福まき、プログラム終了後の記念抽選会なども行われ、女性部によるバザーも大会を盛り上げます。初秋の星空のもとで、みなさんも神楽を楽しんでみませんか。入場料無料(会場隣接地に駐車場800台)。

 

●お問い合わせ/君田村商工会 TEL(0824)53-2039

このサイトを広める