アクティブニュース

全てみる

広がれ、子どもたちの想像性(芦品郡新市町)

[町内の小学生らを対象に絵画コンテストを実施中]

地域イベント

なし

 芦品郡新市町の新市商工会では現在、“しんいち”を作品テーマに、町内の子どもたちに風景や行事など新市町に関する絵を自由に描いてもらう「しんいち絵画コンテスト」を実施しています。昨年、商工祭りにおける催しの一つとして、21世紀を迎えた子どもたちが夢に描く地域の未来像を絵に表してもらおうと、商工会青年部が企画しました。昨年は小学生を対象に約50点の応募がありましたが、第2回目となる今年度は青年部事業の一つとして、さらに小学生から保育所の児童まで対象を広げて、夏休みを迎えた子どもたちの想像性が豊かに伸びるようにとの願いを込めて行われています。

 

 商工会青年部では集まった作品を町内の公共機関、金融機関などに展示するとともに、優れた作品を集めてカレンダーを製作し、子どもたちが真っ直ぐな目線で捉え、描いた“しんいち”をカタチにして、町の魅力を広くPRして行きたい考えです。商工会経営指導員の境谷寿昭さんは、「少しでも多くの子どもたちが新市町を絵にしてくれるといいですね」、とコンテストへの期待感を隠せないようです。なお、作品募集は9月5日(水)まで行われています。

 

●お問い合わせ/新市町商工会 TEL(0847)52-4882

このサイトを広める