アクティブニュース

全てみる

住民の信仰篤い社一帯で伝統の夏祭り(神石郡油木町)

[地元商店街が祭り一色に染まり、町民による芸術作品の発表も]

地域イベント

なし

 神石郡油木町の中心市街地に位置する商店街、通称・市場通りには、古くから厳島神社の分社が鎮座しています。“宮島さん”と呼ばれ、商売の守り神などとして地域の人々に親しまれている古い社です。この宮島さんでは、本家の厳島神社で管絃祭が執行される旧暦の6月17日に合わせて、地域の人々が互いの親睦を図るための催しが伝統的に行われてきました。それが、今に伝わる油木厳島神社の夏祭りです。現在では、油木町の夏を彩る毎夏恒例の行事として近郊の人々にお馴染みのこの夏祭りが、今年も8月5日(土)、6日(日)の両日、油木厳島神社および市場通り一帯で華やかに開催されます。

 

 5日が宵祭り、6日が本祭りとされ、特に宵祭りは昔ながらの商店街が祭り一色に染まるなど、例年多くの人出で賑わっています。多数の露店が軒を連ねて夏祭りの気分を盛り上げるほか、油木町商工会による神社境内での宝探し、商工会青年部と女性部が合同で行うビアガーデンやバンドの演奏会などのプログラムが今年も賑やかに繰り広げられます。翌6日には、町民の日頃の創作活動の発意の場となるフラワーデザイン展、習字展示なども商工会の協力によって行われる予定です。ぜひ、みなさんも足を運んでみてください。

 

●お問い合わせ/油木町商工会 TEL(08478)2-0936

このサイトを広める