アクティブニュース

全てみる

インターネットをきっかけに省資源運動をスタート(神石郡油木町)

[商工会女性部員が率先してマイ・バッグ持参でお買物]

クローズアップ商工会

なし

 “マイ・バッグ運動”という言葉をご存知ですか。マイ・バッグ運動とは、自分の買物袋を持って買物に行く運動のことです。買物袋の使い捨てを見直して、ゴミを減らし、資源を大切にする取り組みの一環として最近特に注目を集めている運動です。

 

 今年5月に受講したIT講習会をきっかけに、この運動を推進する動きが神石郡油木町に生まれました。同町でマイ・バック運動の先頭に立つのは、油木町商工会女性部部長の村上敏子さん。講習会で初めて身に付けたパソコンの知識を活かし、先進的なマイ・バッグ運動に取り組む山梨県商工会女性部連合会とインターネットでコンタクトを取ったことが事の始まりです。そこで得た情報をもとに、かねてから環境問題に関心を寄せていた村上さんによるマイ・バッグ運動推進への提言が、女性部員を動かしました。マイ・バッグ製造メーカーから取り寄せた、再生ペットボトルを使用した買物袋を女性部員が率先して活用するなどして、村上さんらは油木町における草の根的な省資源運動を推進しています。「自分たちがバッグを持つことで、多くの人の意識の向上につながれば」、と村上さん。インターネットをきっかけとした派手さはない活動ながらも、ゴミの減量、省資源につながるマイ・バッグ運動をさらに広域的に展開すべく、村上さんは今後も積極的な運動を推進していきたい考えです。

 

●お問い合わせ/油木町商工会 TEL(08478)2-0936

このサイトを広める