アクティブニュース

全てみる

地域の魅力を活かしたボート大会(高田郡八千代町)

[湖面活用の促進とともに、幅広い地域・世代間の交流促進を図る]

地域イベント

なし

 広島市内からも手軽に出かけられ、静かな湖畔でスポーツやレジャーを楽しめるレクリエーション施設として人気の高田郡八千代町の八千代湖(土師ダム、写真)で8月5日(日)、「八千代湖交流ボート大会」が開催されます。昨年、地域間交流および湖面活用の促進などを図ることを目的に初めて行われ、今回で2回目の開催を向かえる大会で、八千代町商工会会長が実行委員会事務局長として今大会を主催します。

 

 大会は10人1組となって、往復350mのタイム・トライアル形式で勝敗を争うもので、町内外から計18チームを迎えて行われます。子どもから70歳代のご年配まで参加者の年齢層は幅広く、ボート競技を通じて繰り広げられる、世代を超えた爽やかな交流に大きな期待が寄せられています。当日は、地元の青年会もバザーを開いてイベントを盛り上げるなどして、参加者や訪れる人々とのふれあい、交流を図ります。湖畔にはサイクリングコースや人工芝スキー場など楽しい施設もいっぱいです。大会をご覧いただくのはもちろんのこと、水と緑に囲まれた八千代湖で遊んで、ダム湖への愛着を深めてください。

 

●お問い合わせ/八千代町商工会 TEL(0826)52-2542

このサイトを広める