アクティブニュース

全てみる

伝統ある夏祭りの季節到来(双三郡三和町)

[町民によるユニークな出し物や泥んこバレーが見もの]

地域イベント

なし

 双三郡三和町では20年来、地域の活性化を図ることなどを目的に毎年夏、商工会が中心となった商工祭り(夏祭り)が伝統的な地域行事として行われてきました。4年ほど前にお祭りは地域振興事業の一環「みわ なんじゃいまつり」として生まれ変わり、現在も商工会がそれを引き継ぎ、三和の伝統行事として地域の人々に親しまれています。この三和町一帯がお祭り一色に染まる伝統の夏祭りの季節が、今年もやって来ました。

 

 同町のみわ文化センターイベント広場を会場に、7月28日(土)に開催されるなんじゃいまつりでは、へそ踊りや子ども太鼓、芸能発表大会など地元の人々によるユニークな出し物のほか、商工会青年部や女性部による模擬店をはじめ、広島県建労三和支部による木工教室などのさまざまなプログラムが用意されています。また、祭りの目玉として毎回人気を集めているのが、泥んこバレーボール大会です。その名の通り田んぼの中でバレーボールをするもので、栄誉ある三和町町長杯をめぐり、ぬかるみに足を取られながら体に泥をかぶってプレーする参加者の奮闘振りが見ものです。皆さんもぜひ、三和町での楽しい1日をお過ごしください。

 

●お問い合わせ/三和町商工会 TEL(0824)52-2065

このサイトを広める