アクティブニュース

全てみる

新たな伝統行事の創出を目指して(佐伯郡沖美町)

[水軍武者が戦国絵巻を繰り広げ、特設カフェもオープン]

地域イベント

 町の歴史にちなむ郷土ならではのお祭りを新たな伝統行事に加えるべく、佐伯郡沖美町商工会青年部や女性部が実行委員会を立ち上げ、かねてから実施を目指していた「おきみ水軍フェスタ」の開催がいよいよ間近に迫りました。沖美町西岸の入鹿海岸海水浴場を舞台に7月28日(土)、華やかな戦国絵巻を繰り広げる祭りの幕が切って落とされます。

 

 午後6時30分からのオープニング・セレモニーに続き、かつて能美島で活躍した水軍を彷彿させる水軍武者たちが続々と戦いの舞台に登場。夕陽の名所として知られる入鹿海岸の美しい夕焼けを背に、迫真の甲冑寸劇“入鹿浜合戦”を繰り広げます。戦のやんだ浜には、本場・因島村上水軍陣太鼓(特別出演)が高らかに鳴り響き、水軍花火が盛大に打ち上げられます。また、イベントのもう一つの目玉がサンセットビーチ・カフェ。青い海を間近に爽やかな時間と気軽なメニューが楽しめる特設カフェで、この日限りのオープンとなります。皆さんもぜひ、沖美の夏を満喫しにお出かけください。当日は広島港(宇品)発の会場直行高速船が出航します。詳しくは商工会までお問い合わせください。

 

●お問い合わせ/沖美町商工会 TEL(0823)47-0420

このサイトを広める