アクティブニュース

全てみる

都心に近い自然のオアシスで文化祭(安芸郡府中町)

[鮎のつかみ取り、ソーメン流しなど野趣味、清涼感タップリ]

地域イベント

なし

 安芸郡府中町の北部に広がる水分峡(みくまりきょう)は、豊かな緑の中に清水が流れる渓谷です。一帯は生活環境保全林として整備が進められ、豊かな渓谷美を保つ、都心近くのオアシスとして人々に親しまれています。春や秋はハイキング、夏はキャンプやバーベキューを楽しむ人で賑わうなど、年間5万人がこの地を訪れます。

 

 この府中町を代表する観光名所・水分峡で来る7月21日(土)、同町初の試みとなる「みくまり峡文化祭」が開催されます。これまで春と夏に行われていた“水分峡祭”を一つに合わせたイベントで、当日は水分峡管理棟周辺に各種の模擬店が店開き。商工会青年部も模擬店を出店するなどして、訪れる人々をもてなします。水辺での鮎のつかみ取りと串焼き(参加費大人500円、小人300円)、白そばやソーメン流し(参加費200円)が行われ、野趣味あふれる味覚を存分に満喫できるほか、地元のマーチングバンドによるバトン妙技の披露、オカリナ演奏や南京玉すだれなどの余興、宝さがしなどのゲームも盛りだくさんに予定されています。深緑と清涼感を求めて、ぜひ水分峡にお出かけください。

 

●お問い合わせ/府中町観光協会 TEL(082)283-7752
●お問い合わせ/府中町商工会 TEL(082)282-1859

このサイトを広める