アクティブニュース

全てみる

県内唯一のアクアスロン大会(安芸郡倉橋町)

[夏の海岸を舞台に子どもから大人まで幅広く参加]

地域イベント

 “アクアスロン”という言葉をご存知ですか。聞き慣れない人も多いことでしょう。アクアスロンとは、オリンピックの公式競技でもある、スイム・バイク・ランの3種から構成されるトライアスロンからバイクを除いた2種競技のことです。

 

 広島県南部に位置する安芸郡倉橋町では、昭和63年に倉橋町商工会が中心となって、より良い町づくりを行うとともに町域の振興を図ることなどを目的に、“あすの島づくり実行委員会”を組織し、遣唐使船のふるさとである町のPRや各種イベント活動などを行ってきました。このたび島づくり実行委員会では、トライアスロン競技の普及と町の振興と活性化などを目的に、県内で唯一のアクアスロンの大会「2001アクアスロンくらはし大会」を企画し、来る7月15日(日)、同町の桂浜海水浴場で開催します。大会には約260名が参加し、一般から初心者・高校生、中学生、小学生の4つのカテゴリーに分かれてそれぞれの勝敗を争います。大会の舞台となる桂浜は『日本の渚百選』にも選ばれる美しい海岸で、爽やかな夏を感じるには格好の場です。前日の午後6時からは前夜祭としてイベントも行われますので、みなさんもお気軽に倉橋の夏を楽しみにお出かけください。

 

●お問い合わせ/倉橋町商工会 TEL(0823)53-0030

このサイトを広める