アクティブニュース

全てみる

新緑がまぶしい道後山山開き(比婆郡西城町)

[ツツジに染まる山腹で民謡踊りや太鼓、神楽を披露]

地域イベント

なし

 比婆郡西城町の国定公園道後山は、鳥取との県境にまたがる標高1,269mの中国山地の主峰です。山頂から山腹にかけて芝生の草原が広がり、その優美な山容は“中国山地の女王”と称えられています。この道後山の中腹、標高1,000mの高地に広がる月見が丘で来る6月17日(日)、「道後山山開き・つつじ祭り」が開催されます。

 

 山開きでは午前11時から登山シーズンの安全を祈願する神事が執り行われ、引き続き地元の婦人会による民謡踊りや小中学生による西城川子ども太鼓の披露、神楽の奉納、福餅まき、特産品の販売などが行われる予定です。道後山には高山植物が数多く、6月中旬は数万本のヤマツツジと町花のタニウツギが山肌を染めて咲きそろう、1年で最も美しい季節です。山頂まで1時間あまりの登山コースでは気軽にハイキングも楽しめ、両国牧場跡の石積の奇観、中国山地の大パノラマなど見所も多彩。当日は西城町商工会館発着の無料バスも運行します(午前9時発、午後3時着)。この機会にぜひ、道後山へお出かけください。

 

●お問い合わせ/西城町商工会 TEL(08248)2-2904

このサイトを広める