アクティブニュース

全てみる

平山郁夫美術館特別展覧会開催(豊田郡瀬戸田町)

[しまなみ海道関連の画伯の大作を展示]

地域イベント

なし

 現代日本を代表する画家・平山郁夫氏の今日までの偉業をあますところなく紹介する、豊田郡瀬戸田町の平山郁夫美術館。同館では特別展として現在、「天かける白い橋 瀬戸内しまなみ街道」を開催しています(9月2日(日)まで)。

 

 この特別展は、昨年、再興第85回院展に出品された大作『天かける白い橋 瀬戸内しまなみ海道』の全国巡回展が終了し、作品が同館に収蔵されるのを記念して、それを広く紹介するために行われるものです。科学の恩恵と自然美との調和・共存の中に新たな文化の創造を求めなければならない。そうした思いを美しい島影と白い橋に込めた平山画伯の大作をはじめ、『因島大橋 夕陽』、『多々羅大橋 夜景』などのしまなみ海道関連作、館蔵『求法高僧東帰図』などが併せて展示されます。この機会にぜひ、瀬戸田町へ足を運んでみてください。会期中入館料一般700円、大・高生400円、中・小生200円。開館時間午前9時~午後5時(入館~午後4時30分)、会期中無休。

 

  • お問い合わせ/平山郁夫美術館 TEL(08452)7-3800
  • お問い合わせ/瀬戸田町商工会 TEL(08452)7-2008
このサイトを広める