アクティブニュース

全てみる

早乙女たちが描く華やかな田園絵巻(高田郡高宮町)

[国の無形民俗文化財を公開]

地域イベント

なし

 高田郡高宮町では毎年5月の最終日曜日に、国の無形民俗文化財に指定される「原田はやし田(さんばい祭)」が公開されます。はやし田では、飾り牛が一列縦隊となって田んぼ内を踏み歩く“代掻き”、早乙女や楽器奏者などの一行が田んぼを行進する“道行き”、さんばい棚と呼ばれる祭壇の前での“田の神降ろしの神事”などが披露されるほか、囃太鼓にのせて歌大工の音頭の中を早乙女たちが後下がりで苗を植えて行く“田植”など、艶やかな田園絵巻が繰り広げられます。今年は5月27日(日)、正午から約2時間、高宮町原田地区の来原小学校体育館前の田んぼを舞台に行われます。それに先立ち、小学校体育館では午前9時から各種催し、祭りに引き続いて神楽の上演も予定されています。年に1度公開される伝統行事を、この機会にぜひご覧ください。

 

 また同日、同町内の川根・二重谷地区でも「川根はやし田植え」が行われます。こちらは一般の方も参加が可能で、午前9時から受け付けを開始します。

 

●お問い合わせ/高宮町商工会     TEL(0826)57-0296(原田はやし田)
●お問い合わせ/高宮町教育委員会   TEL(0826)57-0311(同上)
●お問い合わせ/エコミュージアム川根 TEL(0826)58-0001(川根はやし田植え)

このサイトを広める