アクティブニュース

全てみる

史跡・温泉めぐりが楽しめるウォークコース新設です(佐伯郡大野町)

【大野町史跡めぐりウォークコース】

地域イベント

大野町 商工会

 広島と岩国の中間、対岸に日本三景・安芸の宮島を望み、山陽路のメイン観光ルートに位置づけられている佐伯郡大野町。大野瀬戸に臨む小高い丘の上に開けた宮浜温泉郷は、広島・岩国観光の拠点として根づよい人気を誇ります。今春、大野町商工会がこの宮浜温泉を起点に新たに設けたウォーキング・コースが、史跡めぐりと温泉を気軽に楽しめる散策ルートとして人気を集めています。

 

 宮浜温泉発、往復約4.5kmの「大野町史跡めぐりウォークコース」。大野瀬戸や経小屋山の眺めを楽しみながら、学問と平和の社として知られる残念社や依田神社、今川了俊歌碑、四十八坂の石畳などの史跡を訪ね歩く徒歩1時間30分の道のりです。温泉街では5つの旅館が外来入浴を受け付けるなど、コース利用者を温かくもてなします。手づくりのルート・マップも用意されています。下記まで気軽にお問い合わせを。

 

●お問い合わせ/大野町商工会 TEL(0829)55-3111
●お問い合わせ/(土・日・祝日は)宮浜温泉旅館組合 TEL(0829)55-0030

このサイトを広める