アクティブニュース

全てみる

老舗筆工房から驚きの新商品が登場!(呉広域商工会)

[攻める老舗筆工房が開発した新商品。究極の癒しを求めたリラックスブラシが話題]

事業所・店舗紹介

呉広域 商工会

 約150年前から呉市川尻町で製造されてきた川尻筆。2004年には国の「経済産業大臣指定伝統的工芸品」の指定を受け、現在も大量生産をせず、人の手による高品質の筆づくりが続けられています。

 

 坪川毛筆刷毛製作所も川尻で昔ながらの筆づくりを行っている工房のひとつです。そんな同製作所が筆の常識を覆す新商品を開発しました。その名も「Feela type-R」(フィーラ タイプアール)。先端の毛の部分で肌をなでるとリラックス効果が得られるという新感覚の川尻筆です。

 

 使用されている毛は40年以上前に採取されたヤギの毛「古羊毛」。現在流通しているヤギの毛に比べ、繊細で光沢があり、ほどよいコシや柔らかな毛先が特徴です。

 

 その効果は学術的にも証明されています。開発に携わったのは、安田女子大学心理学部の山本文枝准教授。右脳に直結する左手の甲をこの筆でなで初めてから30秒後、右前頭葉の能血流が穏やかになり、リラックスしていることが実証されました。

 

デザイン性と機能性、使い心地にまでこだわった「Feela type-E」(1万800円)。

デザイン性と機能性、使い心地にまでこだわった「Feela type-E」(1万800円)。

 夏には、同じく古羊毛を使った耳かき「Feela type-E」も発売予定。毛はうっとりするほどふんわりとして柔らかく、コシがあるため老廃物も良く付着します。お手入れは拭き取るだけでOKですが、汚れが気になる時は水洗いも可能。機能美と使い心地のすべてを手にすることができる究極の耳かきです。

 

 ご紹介した商品は通販等などで購入できますが、現在は品薄で2週間待ちの状態。発売以来、大きな反響を呼んでいます。150年の伝統を守りながら、新たな挑戦を続ける坪川毛筆刷毛製作所。その活躍からますます目が離せません。

 

  • お問い合わせ/株式会社 坪川毛筆刷毛製作所 TEL 0823-87-2123
このサイトを広める