アクティブニュース

全てみる

お店紹介-潮待ち館(呉広域商工会 豊支所)

[街並み保存地区に観光の拠点となる新スポットが誕生。ビジネス応援プロジェクトも始動]

事業所・店舗紹介

呉広域 商工会

江戸時代の街並みが残る街並み保存地区にオープンしました。

江戸時代の街並みが残る街並み保存地区にオープンしました

 呉市豊町の観光拠点となる『潮待ち館』が12月2日(水)にオープンしました。場所は、江戸時代の街並みを残す『町並み保存地区』。入口から入ってすぐの場所にある売店では、町内でお惣菜店を営む築山さんが作るお弁当や、みかん味噌、レモン羊羹、オリジナル雑貨などの特産品を販売しています。店内奥は『潮待ち喫茶』。11~5月頃まで楽しめる生搾りのミカンジュースやスイーツなどを提供する予定です。散策案内や観光ガイドの受付なども行われているので、豊島を訪れたらぜひ最初にお立ち寄りください。

 

 観光案内や特産品の販売、喫茶などが揃う施設中でひと際目を引くのが『小商い(こあきない)』スペース。店内の一角に、大きなボックス型の屋台がずらりと並びます。ここは、町内外の人が、自由に商売ができる場所。「例えば、自分の持っている技術をたくさんの人に見てもらいたい、自分が作ったものを評価してもらいたいと思っている人にチャレンジしてほしいと思っています。ここで町内外のニーズを探ってほしい」と語るのは、代表の井上明さん。

 

店内にずらりと並ぶ『小商い』のボックス型屋台。「ぜひ、ここから商いを始めてみてください」と代表の井上さん。

店内にずらりと並ぶ『小商い』のボックス型屋台。「ぜひ、ここから商いを始めてみてください」と代表の井上さん

 『小商い』のボックス型屋台は、呉広域商工会のサポートを受けて採択を受けた小規模事業者持続化補助金を活用して製作しました。全部で7台の屋台を用意しています。屋台はレンタルで1日3000円。「商売を始めてみたい」と考えている方。まずは『小商い』に参加して、経験を積んでみませんか?

 

 また、喫茶には、「網戸を張り替えてほしい」「掃除を手伝ってほしい」など、町の人がちょっとした困り事やお願いを掲載できる黒板を設置。町内に暮らす人たちのコミュニケーションの場としても活用してほしいと考えています。

 

 町内に暮らす人と観光に訪れた人を繋ぐ場所。それが新しい『潮待ち館』です。御手洗地区の観光に訪れたら、ぜひお立ち寄りください。

 

 

○潮待ち館

住所/呉市豊町御手洗187-1

電話/050-3368-5512

営業時間/10:00~17:00

定休日/火曜

このサイトを広める