アクティブニュース

全てみる

『こうよう・しらき産直市』開催しました!(高陽町商工会)

[ステージイベントや産直市などで大盛り上がり。新コーナー『サラダバー』も大好評!]

地域イベント

高陽町 商工会

旬の野菜が並ぶ産直市。毎年多くの人で賑わいます。

旬の野菜が並ぶ産直市。毎年多くの人で賑わいます

 高陽町商工会は11月3日(祝)、フジグラン高陽(安佐北区亀崎)のふれあい広場にて、『こうよう・しらき 産直市』を開催しました。旧高陽町商工会と旧白木町商工会の合併記念事業としてスタートしたイベントも今年で7回目。回を追うごとに住民への認知度も高くなり、今では地元の名物イベントと盛大に開催されています。

 

 会場には、白木地区・小河原地区で獲れた新鮮な野菜がずらり。地元の農家が持ち寄った野菜が並ぶ産直市は、毎年多くの人で賑わいます。今年は新たな試みとして、白木産の新鮮な葉物野菜と地元の飲食店が作ったドレッシングを使ったサラダバーを新設。試食コーナーには、人だかりができていました。

 

 

毎年恒例の青年部員による餅つき。

毎年恒例の青年部員による餅つき

 

   会場の一角では、同商工会青年部による餅つきも行われました。餅米はもちろん白木産。威勢のいい掛け声とともにつき上がった餅は、女性部員たちのよって素早く丸められ、販売されました。できたての餅は、並べるたびに売り切れてしまう人気商品に。青年部員、女性部員とも休む暇なく、餅を作り続けていました。

 

 最後は、昨年好評だった『パンまき』を実施。今年も多くの来場者が訪れ、大成功のうちに幕を閉じました。同商工会では、来年もイベントを開催する予定です。

 

 

  • お問い合わせ/高陽町商工会 082-842-0186

 

このサイトを広める