アクティブニュース

全てみる

『島の仕事図鑑』第4弾、『地域福祉』編が完成し配布がスタート(大崎上島町商工会)

[地元高校生が島のお仕事とそこで働く人々を徹底取材。メイドイン大崎上島町の一冊]

セミナー・プロジェクト

大崎上島町 商工会

 島の産業を移住者や高校生にPRして定住人口・就労人口を増やそうと、大崎上島町商工会が主体となって制作している『島のお仕事図鑑』。これまで平成27年の第一弾を皮切りに、第2弾の『造船・海運』編、第3弾の『農業』編と、IターンやUターンをして島で働く人たちの生の声と笑顔を届けてきました。

 

 今回発行した第4弾は、福祉関係で働く人々にスポットを当てた『地域福祉』編。インタビューや写真撮影は地元の大崎海星高校と広島商船高等学校の生徒が担当しました。県立高校と国立の商船高等学校の学生がコラボした企画は、町内でもこれまで前例のない活気的な取り組み。生徒たちの目線で見た、福祉の世界で働く人たちがキラキラと表現されています。90歳を超えても元気に働く商工会員3名も登場します。

 

 『島の仕事図鑑』の制作は、デザイン、印刷、PR動画まで全て島内の事業所が担当したメイドイン大崎上島町。島の魅力が詰まった、ここでしか作ることができない仕上がりです。

 冊子は、大崎上島町役場や同商工会で配布中(無くなり次第終了)。内容は同商工会のHPでもご覧いただけます。大崎海星高校の生徒がナレーションを務めたPR動画もぜひ合わせてご覧ください。

 

大崎上島町商工会のHPはこちら 

 

●お問い合わせ/大崎上島町商工会 TEL 0846−64−3505

このサイトを広める