アクティブニュース

全てみる

お店紹介-有限会社いわみ(安芸太田町商工会)

[神楽の町『安芸太田町』の花屋が仕掛ける新名物。賑やかに舞う“ドン舞い神楽ちゃん”誕生!]

事業所・店舗紹介

安芸太田町 商工会

いわみ01

“ドン舞い神楽ちゃん”のフルラインナップがこちら。面や衣装、音源まで本物にこだわった自信作です

 中国自動車道戸河内ICからすぐの場所にある『道の駅 来夢とごうち』。ここに『有限会社いわみ』が経営する生花店『花心』があります。今回はお花屋さんの紹介ではなく、『いわみ』が手掛けた新商品のお披露目です。

 

 その名も“ドン舞い神楽ちゃん(どんまいかぐらちゃん)”。音に反応し、神楽の音色とともに踊り出す神楽人形です。「開発のきっかけは観光客の一言。『安芸太田町は神楽の町なのに神楽にまつわるお土産がないね』と言われたことでした。神楽団に入る若い人も減っていると聞き、何か神楽を盛り上げるものが作れないかと思ったんです」と話すのはスタッフの岡田優子さん。

 

 

こちらは「男鬼」。

こちらは「男鬼」

 本物さながらの表情を見せる面の型枠は、神楽面を造る職人が手掛けたもの。衣装に使用されている金襴も神楽で実際に使われているものを同じものを採用し、リアリティにとことんこだわりました。また、音に反応して流れる音色は、地元神楽団の演奏をレコーディングしたものです。強面の表情とユニークな動きとのギャップに、早くも話題沸騰中。安芸太田町の新たな特産品として人気を集めています。

 

 この事業は安芸太田町商工会のサポートを受けて経営革新計画書を作成し、今年7月に採択を受けています。「人形なら子どもから年配の方まで楽しんでいただけます。お子さんには、小さなうちから日本芸能の神楽にふれてもらい、将来の神楽ファンを増やしていければ」と岡田さん。

 

 

  “ドン舞い神楽ちゃん”は「男鬼」「女鬼」「恵比寿」(各2万円税込)、「大蛇(2万8000円税込)」4種類で展開。また、“ドン舞い神楽ちゃん”シリーズとして、クリアファイル(2枚入り380円税込)と今治タオル(2800円税込)も登場しました。いわみの他、神楽イベントでも購入できます。旅の思い出にいかがですか?

 

「クリアファイルやタオルも人気上昇中です」と岡田さん

「クリアファイルやタオルも人気上昇中です」と岡田さん

 ○有限会社いわみ

住所/山県郡安芸太田町上殿632-2

電話/0826-28-7377

営業時間/8:00~18:00

定休日/なし

Face book/https://www.facebook.com/AkiotaNavi/videos/961139527302435/#

HP/http://iwami-team.co.jp/

このサイトを広める