アクティブニュース

全てみる

お店紹介-八橋装院(祇園町商工会)

[新しいことに挑戦し続ける歴史ある縫製工場「八橋装飾」が工場内に直営店をオープン!]

事業所・店舗紹介

祗園町 商工会

手前のテーブルに並ぶのが尾道頒布を使用した「FUKUNARY WHITE TAG」。奥が広島県福山市に機場を持つ「中村金襴工場」が織る高級生地金襴緞子を使用した「FUKUNARY BLACK TAG(フクナリー ブラック タグ)」。

手前のテーブルに並ぶのが尾道頒布を使用した「FUKUNARY WHITE TAG」。奥が広島県福山市に機場を持つ「中村金襴工場」が織る高級生地金襴緞子を使用した「FUKUNARY BLACK TAG」

 八橋装院は、1961年創業の縫製工場。一流アパレルブランドから多くの委託加工を任され、その時代ごとの最新ファッションを陰で支えてきました。長年培ってきた職人の知恵と技が、今も「日本の縫製」を支え続けています。

 

 近年は、ひろしま素材×ひろしま製造をキーワードにした自社ブランド『FUKUNARY(フクナリー)』を立ち上げ、4つのシリーズを展開。『FUKUNARY WHITE TAG(フクナリー ホワイト タグ)』では、尾道帆布の優しい風合いを活かしたアイテムがラインナップし、『FUKUNARY BLACK TAG(フクナリー ブラック タグ)』では、日本の伝統織物である金襴緞子を現代風にアレンジした、モノトーンな世界観が広がります。また、キュートなアイテムが揃う『PETITE USINE de COUTRE』も人気を集めています。

 

 最新作は、『FUKUNARY feat. MIKASA』。競技用ボールの大手ブランドとして名高いMIKASAのバレーボール素材を使ったシンプルなスポーツバッグを提案しています。これまでになかった新しい発想で、ユニークを続々と生み出しています。

 

 なお、ショップオープンには、祇園町商工会のサポートを受けて採択された、小規模事業者持続化補助金が活用されています。

 

 

 9月2日(火)~9月6日(日)には、9月8日から広島グリーンアリーナで開催の「バレーボールワールドカップ」に合わせて、広島パルコにて応援イベントも実施。『FUKUNARY feat. MIKASA』のアイテムや、MIKASAのワールドカップ限定商品が出品されるほか、垂直飛びジャンプにチャレンジしSNS連動企画に参加すると、オリジナルコースターがもらえる嬉しいイベントも用意。本館前特設会場にて12時~18時まで行っております。期間中はぜひ広島パルコにお越しください。

 

八橋装院初の直営ショップ。職人の技が光るバラエティ豊かな商品が並びます。

八橋装院初の直営ショップ。職人の技が光るバラエティ豊かな商品が並びます

 また、10月17日(土)は12時~22時まで自社工場にて、出店も登場する『八橋秋まつり(仮称)』も開催決定。サッカーボールとバスケットボールの素材を使った新作もお披露目されます。

 そして、9月2日から4日には東京のビッグサイトで開催されるギフトショーにも参加。定期的にワークショップを開催するなど、イベントが目白押しです。

 

 まずは、ショップでFUKUNARYブランドに魅力に触れてみませんか?

 

 

 

店のガラスにあしらった「FUKUNARY WHITE TAG 」が目印。

店のガラスにあしらった「FUKUNARY WHITE TAG 」が目印

○八橋装院 FUKUNARY

住所/広島市安佐南区西原1-27-10

電話/(082)874-1330

営業時間/10:00~17:30

定休日/日曜・祝日

ホームページ/http://fukunary.co.jp/

このサイトを広める