アクティブニュース

全てみる

センナリ株式会社

これまで培った技術を活かし、ふぞろいの野菜や果物を使った調味料づくりで地域の農家を元気に!

事業所・店舗紹介

沼田町 商工会

センナリ株式会社

▲米酢から始まったセンナリ(株)のものづくり。丁寧な仕事は昔も今も変わりません。

 沼田町商工会に所属するセンナリ株式会社は、87年続くお酢とのむ酢、その他調味料のメーカーです。創業当初から、米と天然水だけを使用した米酢づくりにこだわり、今もその製法を守り続けています。

 

 約20年前からは現会長の大地克伸さんが「大手にできないものづくりをしよう!」と、秋田県の米や高知県の柚子、淡路村のタマネギ、広島県三原市のレモン、神石高原町のトマトなどのオーガニック食材や地元の食材を使ったドレッシングの製造にも取り組んでいます。

 

会長とオーガニック食材の生産者を繋いだのは、各地の商工会。会長は全国の商工会に連絡をして、オーガニックの野菜や果物を育てている生産者を紹介してほしいと依頼したそうです。「紹介してもらった生産者の元に足を運び、畑などを見せてもらいました。実際に目で見て、本当に安心できると思えるものを仕入れています」と会長。健康と安心安全にこだわったものづくりは消費者の目に留まり、国内はもちろん海外の広い地域で販売されています。

 

そんなセンナリ(株)が今力を入れているのが、ふぞろいや規定に満たずに破棄されてしまう野菜や果物を利用した商品。「状態のいいものは市場で売れますが、形が悪いというだけで捨てられてしまうものも少なくありません。私たちはこうした野菜や果物を飲む酢やドレッシング、ソースなどに活用し、再び付加価値をつけて生まれ変わらせようという取り組みをしています」と会長。さらに、「捨てるはずだった野菜や果物に付加価値をつけて売ることで、農家さんも潤う。農家が潤えば後継者ができる。こうした取り組みが農家の活性化にもつながれば」と付け加えました。

 

 生産している野菜がどんなものに向いているのかなどの、アドバイスも可能。最低ロット350㎏から製造できます。出荷できない農作物でお悩みの農家のみなさん。生産した野菜や果物で一緒に新しい特産品を作ってみませんか? 最適な活用方法がきっとみつかります。気になった方は、お気軽にセンナリ(株)までご連絡ください。

 

○センナリ株式会社
住所/広島市安佐北区安佐町久地2683-25
電話/(082)810-3000

このサイトを広める