アクティブニュース

全てみる

農商工観連携セミナー参加者募集!

農業、商工業、観光などが連携し“オールみよし”で売上や集客アップをめざす

セミナー・プロジェクト

三次広域 商工会

農商工観連携セミナー参加者募集!

 三次広域商工会と三次商工会議所、三次農業協同組合(JA三次)の3団体が主体となって実施している“農商工連携等サポート事業”が、2月13日(金)、23日(月)、3月9日(月)の3日間、三次市民ホール きりり にて、「オールみよし 農商工観連携セミナー」を開催します。平成26年度三次市産業支援農商工連携等サポート事業の一環として行われるこの事業は、今年で4回目。今年度は、日程を拡大しさらにスケールアップして実施されます。

 

 第1回目のテーマは「学ぶ」。有限会社平田観光農園代表取締役会長の平田克明氏が“オール三次の農商工観・6次産業化の可能性について~平田観光農園のイノベーションの歩みを通じて~”と題した講演を行います。また、岐阜県の郡上大和総合開発株式会社の総支配人が“東海・北陸から 中山間地域に人を呼び込む地域ビジネスについて~地域資源を活かす 人を巻き込む 新たな価値を生む~”と題した事例発表も実施。農商工連携や6次産業化のトップリーダーや国内の先進事例から、事業の考え方や運営のノウハウを学べる内容で、自らの事業運営や手法の見直し、レベルアップへのヒントがいっぱいです。

 

 第2回目のテーマは「出会う」。広島文化学園短期大学准教授でラピスラズリ代表、食農連携コーディネーターの鳥田いづみ氏が“オール三次の食の魅力と地域ブランドへの可能性”と題した講演を行うほか、三次市農業交流連携拠点施設「トレッタみよし」の紹介や三次市で活躍する事業者7組の事例発表などが行われます。

 

 第3回目のテーマは「向き合う」。自社PR/試食会や名刺交換会を通して、様々な業種から集まった事業者に出会いの場を提供します。商談や取引、商品開発、事業連携などの可能性が広がります。

 

 三次市では中国横断道・尾道松江線(中国やまなみ街道)の全線開通や、三次市農業交流連携拠点施設「トレッタみよし」の開設など、ビジネスチャンスに繋がるイベントが目白押しです。農業、商工業、観光など多彩な事業者が手を結び、オール三次で一緒に地域を盛り上げませんか?

 

 参加は無料。希望者は申込書に必要事項を記入の上、三次広域商工会(FAX0824-44-3390)までお送りください。業種や事業規模を問わず、幅広い方々のご参加をお待ちしております!

 

○オールみよし 農商工観連携セミナー
●第1回
開催日時/平成27年2月13日(金) 13:30~16:30
●第2回
開催日時/平成27年2月23日(月) 13:30~16:30
●第3回
開催日時/平成27年3月9日(月) 13:30~16:30

 

場所/三次市民ホール きりり (三次市三次町111-1)
参加費/無料

 

●お問い合わせ/三次広域商工会 TEL(0824)44-3141

 

PDF.申込書 農商工観連携セミナー参加者募集!

 

三次広域商工会のホームページはこちら

このサイトを広める