アクティブニュース

全てみる

毎年3~4000人が集う盛大な盆踊大会(安佐南区沼田町)

地域の人々の熱意に支えられて今年で29回目。大抽選会や仮装大会などお楽しみ企画満載!

地域イベント

沼田町 商工会

ユニークな扮装とパフォーマンス
で会場を沸かせる仮装大会

お盆の夜のお楽しみといえば、盆踊り。この時期は各地で毎週のように行われている盆踊大会ですが、市内でも有数の規模として知られるのが今月16日(火)、広島市安佐南区の伴小学校上グランドで行われる「沼田町盆踊大会」です。沼田町では地元商工会や町内会連合会をはじめ、子ども会、PTA、社会福祉協議会、体育協会など町内各団体が連携して“住民の、住民による、住民のための”地域振興を推進しており、夏恒例の盆踊大会もその一環。地域に伝わる郷土芸能の継承を図るとともに、住民同士の交流と親睦の輪を広げることを目的として29年前からスタートし、今では一大コミュニティ・イベントとして定着しました。

当日は地元保存会によって守り継がれている扇子踊りや沼田音頭など地域独自の盆踊りが披露されるほか、趣向を凝らした扮装とパフォーマンスで会場を沸かせる仮装大会や豪華賞品が当たる大抽選会、花火など目玉イベントが盛りだくさん。先着3,000名に配布される抽選番号付きのうちわを求めて、毎年18時の開場前にはずら~り長蛇の列ができる盛況ぶりです。今年は万博開催中ということで、仮装大会のテーマは「愛・沼田博」。大抽選会には「愛・地球博or有名温泉ペア旅行券」が用意されるとか。また新企画として花火と共にメッセージを伝える花火キューピットも登場します。

実行委員会事務局をつとめる沼田町商工会の橋本賢三さんによると「最大の特徴は企画からチラシづくり、会場設営、運営まで全て自分たちで行う手づくりのイベントであること。とりわけ商工会青年部の面々は実働部隊として文字通り汗を流してくれています。経費を聞くと、皆さん驚かれますね。これだけのイベントなら普通その倍はかかると。30年近くも続けてこられたのは、古き良きコミュニティの連帯意識が残るこの地域だからこそではないでしょうか」。飛び入り参加はもちろん、地域づくりの好例としても注目したいイベントです。

■お問い合わせ/沼田町盆踊り大会実行委員会事務局(沼田町商工会)
TEL(082)848-2869

<2005-08-2-B>
沼田町商工会のホームページはこちら

このサイトを広める