アクティブニュース

全てみる

ほく部長の着ぐるみが完成!

福山市内のイベントに出没し、福山北部の魅力を広く周知する営業部長に期待

地域イベント

福山北 商工会

ほく部長の着ぐるみが完成!

▲通常総会後の懇親会で初お披露目された「ほく部長」。

 

福山市北部の魅力を発信するシンボルキャラクター「ほく部長」。年季の入ったメガネや靴、カバン、短い黄色いネクタイなど、哀愁とユーモアあふれるルックスが人気を集めています。この度、「ほく部長」の着ぐるみが完成し、お披露目が行われました。

 

お披露目されたのは、「ほく部長」誕生に尽力した同商工会青年部の通常総会。企画から約2年間かけて作り上げてきた集大成に、部員たちはみんな笑みを浮かべていました。最初の仕事は、卒業が延期された部員に記念品を渡すこと。「ほく部長」から部員に記念品が手渡されると、会場からは大きな拍手が贈られていました。

 

このキャラクターは平成25年に、「福山市北部の魅力を発信できる広告塔を作ろう!」と同商工会青年部の呼び掛けにより誕生しました。「地域と一体となったまちづくりがしたい」との想いから、キャラクターを一般公募。応募総数823点の中から一般投票で最優秀作品に輝いたのが「ほく部長」です。

 

誕生後、様々な関連グッズが製作されて人気を集めていましたが、予算の都合で着ぐるみの製作までは至っていませんでした。そこで青年部は部員から協賛金を募り、なんとか予算を確保。今回の着ぐるみ誕生となりました。

 

4月29日(祝)には、福山市北部に位置する山野峡の山開きイベントにも参加。オープニングセレモニーでくす玉を割ると、参加者からは温かな拍手と歓声が上がりました。今後は、福山市内で行われるイベントや大学祭などに参加して、福山市北部の魅力をどんどん発信していきます。

 

「ほく部長の都合が合えば、県内の出張依頼も受け付けています」と同商工会の担当者。愛くるしいキャラクターでイベントを盛り上げてくれること間違いなし。出張希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 

●お問い合わせ先/福山北商工会 TEL(084)976-3111

 

福山北商工会のホームページはこちら

このサイトを広める