アクティブニュース

全てみる

丘の上のつるばらや

緑豊かな里山にツルバラを主役にしたショップがオープン。雑貨やグリーンの販売も

事業所・店舗紹介

沼隈内海 商工会

お店紹介-丘の上のつるばらや

▲オーナーの廣岡さん。澄んだ空気と優しい小鳥のさえずりが出迎えてくれます。

 

5月3日(日)、庭師として活躍する廣岡修一さんがつるバラをコンセプトにしたショップ『丘の上のつるばらや』をオープンします。ショップでは、ツルバラの苗のほか、ガーデニング雑貨、アンティーク雑貨、インテリアグリーンなども販売。また、枕木を使った長イスなどのインテリアも手掛けていく予定です。

 

店は、昭和20年代に建てられた築70年ほどの木造校舎を改修した趣ある佇まい。廣岡さんがこの建物と里山が織り成すロケーションにほれ込み、ここで店を開くことを決意しました。できるだけ既存のものを使い当時の面影を残した店舗は、その建物だけでも一見の価値があります。

 

庭には、約200種類のツルバラやツルバラを使ったガーデンも紹介する予定。「バラというとイングリッシュガーデンなど、洋風の庭を想像する方も多いと思いますが、実は和テイストにも似合う植物。イングリッシュでもフレンチでもない、瀬戸内の風土に合ったオリジナルのガーデンを提案したい」と廣岡さんは話します。

 

現役の庭師である廣岡さんがこの場所に店を構えたのは、地元である沼隈町に恩返しをしたいと思ったから。「沼隈町の活性化に貢献できればうれしい」と照れくさそうにポツリ。店内では、染物やお茶、お花などのワークショップも開催される予定で、地元の人の憩いの場としても活躍しそうです。

 

廣岡さんは昨年、沼隈内海商工会のサポートを受けて経営革新計画を作成。融資や持続化補助金の申請なども経営指導員と密接に連携しながら取り組んでいます。「頼りにしています」と廣岡さん。今後は、メディアを使った広報活動や販路開拓にも二人三脚で取り組んでいく予定です。

 

廣岡さんは5月16日(土)、17日(日)に開催される『福山ばら祭』でも苗木や雑貨の販売を行います。まずはツルバラの持つ魅力にふれてみませんか?お出かけの際はぜひお立ち寄りください。

 

○丘の上のつるばらや
住所/福山市沼隈町中山南2127-1
電話/(084)988-0833
営業時間/9:00~17:00
定休日/水木曜 ほか不定

このサイトを広める