アクティブニュース

全てみる

音楽と味覚の祭典楽しんで

地元出身の音楽家や地域固有の伝統芸能の共演、里山のおもてなし料理が楽しめる

地域イベント

沼田町 商工会

動画で見る

音楽と味覚の祭典楽しんで

 

音楽と味覚のコラボレーションで地域を盛り上げて、地元に多くの人を呼び込むことで少子高齢化が進むまちを活気付けようと、安佐南区沼田町阿戸の戸山公民館で今月12日(日)、「とやまミュージックフェスティバル」が開催されます。沼田町商工会と同商工会戸山部会が主催する地域の人材と食材を生かした観光振興事業で、お盆の帰省時期に合わせ、帰省客や観光客などに活気と賑わいに満ちた地元の姿を印象付けようと企画したもの。多様なジャンルの音楽と多彩な地元の味覚で訪れる人をもてなし、「戸山ファンの獲得につなげたい」と話しています。

 

地元出身の音楽家や地域固有の伝統芸能などが一同に会し、勇壮華麗な音の共演を繰り広げます。訪れた人は、さまざまなジャンルの音楽を楽しみながら、地元ならではの食材を生かした素朴な味覚を満喫する趣向です。

 

一番の見所は、オーストリア在住で世界を舞台に活躍するピアニスト、富樫幸恵さんの被爆ピアノ演奏。戸山出身の富樫さんがメインゲストとして登場し、原爆投下で被爆したピアノを使って凱旋演奏を行います。

 

ステージではこのほか、県無形民俗文化財の“阿刀神楽団”、キッズチアリーディングチーム“フェアリーズ”、アフリカンバンド“ケレケレ”、沖縄ポップス“あらもり祭と愉快な仲間たち”など、個性豊かなゲストが次々と登場。それぞれ趣向に富んだパフォーマンスを披露しながら、自慢の技や歌声を競い合います。

 

もう一つの楽しみが、地元食材を使ったおもてなし料理が並ぶ「おいしいフェスティバル」。戸山で個性的な事業活動を営む生産者らが、丹精込めたとっておきの食材を使っておもてなし料理を披露します。戸山名産のトウモロコシ、きんちゃくトマトをはじめ、地元の生産者らが里山ならではの食材を創作料理に仕上げて、訪れる人の舌を楽しませることにしています。

 

会場一帯の沼田町戸山地区は、同商工会が今年度の「地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト」で、観光開発のための調査研究事業を実施しているエリア。同イベントは交流人口の増加と新たな戸山ファン獲得を目指す事業の一環で、「多くの人に足を運んでもらいたい」と来場を呼び掛けています。同商工会は当日、全国展開プロジェクトに関連するアンケート調査を行う予定で、アンケートに回答した先着300人に戸山産米をプレゼントすることにしています。

 

●お問い合わせ/沼田町商工会 TEL(082)848-2869

 

沼田町商工会のホームページはこちら

このサイトを広める