アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-きらぼし学舎(広島安佐商工会)

[経験豊かな講師による、不登校や発達障害の児童・生徒向けの個別指導塾]

事業所・店舗紹介

広島安佐 商工会

いつも笑顔いっぱいの植木さん

 大学・大学院で心理学を学んだ後、中学数学科講師や短大講師を務め、教育現場で経験を積んできた代表の植木希恵さん。さらにマインドマップインストラクター、ライフオーガナイザー、認定心理士などの資格を持ち、全国でセミナーを200回以上開催し好評を得ています。

 

 カウンセリング及び心理相談の勤務を経て、2014年4月に広島市安佐北区で不登校や発達障害のある児童・生徒とその保護者らを対象とした完全予約制の個別指導塾「きらぼし学舎」を開業しました。

 

 学舎の主なサポートメニューは、大きく分けて「心理サポート」と「学習サポート」の2つ。植木さんは、「親御さんが持っている生き方そのものを変える必要性」「自分で考え、自分で決め、自分でやって将来の土台を作ることの大切さ」について訴え、「適切なサポートで不登校・発達障害グレーゾーンは絶対に変わる」と、強い想いを持って取り組んでいます。

 

一人ひとりに合わせた授業が受けられます

 その他にも、リアルに体験できる「親子マインドマップ教室」「子育て講座」などの体験型の講座や、オンラインで配信する「お母さんのための心理学講座」「先生のためのちょっとちがう子教え方研究会」などの通信講座も充実しています。マインドマップとは、頭の中で考えていることを脳内に近い形に描き出すことで、記憶の整理や発想を助けるノートの書き方。楽しく、アイデアをたくさん出しながら学んだり、計画を立てることができます。

 

 

 不登校の小・中・高校生や発達障害と診断される児童・生徒は年々増加しており、こちらの学習塾でもマンツーマン対応が限界に近い状態となっています。

 

 現在、新型コロナウイルスの影響により、既存の生徒さんにはZoom等を利用したサポートも行っていますが、今後は広島安佐商工会の支援を得て、持続化補助金の申請や経営革新計画の策定を行い、オンデマンドを活用したWeb上での授業開始を計画しています。

 

 これからも、会えば必ず元気になるスーパーファシリテーターとして、“自分らしさを残しつつ社会に馴染めるサポート”と“勉強だけでなく、子育てに悩む親御さんのサポート”を目指しています。

 

○きらぼし学舎

住所/広島市安佐北区可部東3-28-14

mail/kiraboshigakusha.com

HP/https://kiraboshigakusha.com/