アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-株式会社Story Agent(呉広域商工会)

[呉市安浦の限界集落で誕生した呉の新しいクラフトビール。コンセプトは「麦酒屋を日本一かっこよく」]

事業所・店舗紹介

呉広域 商工会

自社栽培のヒマワリの種を使った新商品「Sunflower White」(330ml/715円)

 2020年に廃業した呉ビールに変わる、第2の呉ビールが誕生しました。その名も「IB BREWING」。2018年の西日本豪雨で被災した呉市安浦町の市原集落で、築65年の古民家をビール醸造所に生まれ変わらせクラフトビールづくりを行っています。

 

 ビールづくりにはげむのは、2021年5月に移住した西原さんと藤戸さん。二人はこれまで世界各国を周り、世界中の人々と関わり日本とは異なる文化、歴史、宗教に触れてきました。日本よりも文明が進んだ国もあれば、一日1ドルで暮らす貧しい国も。40カ国以上の国を旅する上で2人を支えたのが「クラフトビール」でした。

 

 どの国にもビールがあり、旅先での「乾杯」は人種、文化、経済格差をフラットにしてくれ、自分たちと旅先で出会った人との間にたくさんの思い出を残してくれたと言います。「ビールは長い歴史を持ち、誰でも手に取れる価格から世界中の人々から親しまれている嗜好品。ならば世界中の人々と同じ時間を共有するためにビールを造ろうと思ったのが、ビールづくりに挑む始まりでした」と西原さんは話します。

 

 

 「麦酒屋を日本一かっこよく」をミッションに、新鮮で斬新で革新的なクラフトビールの醸造・販売を行う同社。主に30代から50代をターゲットにした味わいのあるビールづくりを行っています。海外のビールスタイルを取り入れ、黒ビール、白ビール、ラガービール、エールビール、熟成ビールなど、幅広いバリエーション展開も魅力。また、ビールの副原料には呉市の果物生産者がつくり、ブドウ、イチジク、レモンなどを積極的に取り入れました。

 

 新商品は醸造所前で栽培している自家製のヒマワリの種を使ったビール「Sunflower White」。種をローストして使い、通常のヴァイツエンでは出すことができない、香ばしい香りと味を表現しています。さらに、ローストしたヒマワリの種を発酵した後、貯蔵期間にもう一度ローストしてビールに漬け込むひと手間。こうすることでヒマワリの種の成分をより多く抽出することができるそうです。

 

 同社のビールは酒商山田宇品本店、エディオン蔦屋家電店、八丁堀店や呉山城屋レクト店などで購入可能。オンラインでも購入できます。

 

IB BREWINGのWEBサイトはこちら

 

 被災地・呉市安浦で生まれた新感覚のクラフトビール。ぜひお家で味わってみませんか?

 

○株式会社Story Agent

住所/広島県呉市安浦町中畑1238

TEL/080-289-03154