アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-民泊とみつね(呉広域商工会)

[築100年以上の古民家をリノベーション。1日1組限定、1棟貸の宿で過ごす贅沢なひと時を]

事業所・店舗紹介

呉広域 商工会

「まだまだアイデアがあふれています」と江口さん

 江戸時代中期から明治初期にかけて、瀬戸内海の沖乗り航路の「潮待ち・風待ち」の港として栄えた呉市豊町の御手洗地区。歴史的な町並みや歴史的・文化的に貴重な史跡があり、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されています。

 

 そんな情緒あふれる町に2020年11月、一棟貸しの民泊施設がオープンしました。建物は築100年以上の古民家。2階の客室から見える景色は、穏やかで美しい瀬戸内海を一望できます。滞在中は心地よい海風を感じたり、窓からの景観を楽しんだり、波の音を聞きながらゆったりとした贅沢な時間が流れます。

 

和モダンでスタイリッシュな客室

 ここはオーナーでもある江口富枝さんのご実家だった建物。しばらく使われておらず傷んでいた実家を、できる限りご自身の手で丁寧にリノベーションしました。客室は天井を取り除き、もともとある梁をあらわにすることで、開放感あふれる空間に。壁は白を基調に、一面だけ取り入れたデザインクロスが和モダンな雰囲気を演出します。また、趣を大切にしながら利便性を高めるため、バスやトイレは最新機のものを導入。居心地の良さにもこだわりました。

 

 オプションで自家菜園での収穫体験などができるほか、夏は近隣で海水浴やプール、10月末からミカン狩りなどもでき、季節に合わせたアクティビティも楽しめます。将来的には1階の土間でカフェをオープンするのが江口さんの夢。「観光客の方だけでなく、地域の方も気軽に集るスペースを作っていきたい。挽きたての豆をサイフォンで淹れるコーヒーや自家製スイーツを提供したいと思っています」と江口さん。

 

 宿泊施設は定員5名で、1棟平日22,000円、休前日27,500円(食事なし)。非日常感たっぷりの癒しの旅をご堪能ください。                                         ※料金には別途、消費税等が加算。詳細は下記にてご確認ください。

 

客室から望む満月

ご予約・詳細はこちらから

 

メールでのご予約も可能です。

 

○民宿とみつね

住所/呉市豊町御手洗316

TEL/090-4278-0621

e-mail/tomitsune2020@gmail.com