アクティブニュース

全てみる

下蒲刈発!藻塩とコラボした新商品「オリーブソース」の販売スタート   (呉広域商工会)

[島の魅力を詰め込んだオリーブソースとオリーブオイルが完成。通販サイトで発売開始!]

呉広域 商工会

海人の藻塩とコラボした「Oishiso」

 呉市下蒲刈町で、地元の柑橘類を活用したドレッシングなどの調味料の開発・製造を行っている「島の屋」。飲食店に勤めていた経験を持つ店主の濱下杏奈さんが、地域の方々の協力により確保した柑橘類を使い、調理師免許を持つご主人の協力も得ながら、島しょ部らしさとスマートさをテーマにした商品を展開しています。これまで完成した商品は、ドレッシングやシロップ、ジャム、ポン酢など。島しょ部の観光施設を中心に、広島市内のアンテナショップなどでも販売しています。

 

 また、平成28年3月には、島の屋の空きスペースを利用したカフェ「マルヤカフェ」をオープン。現在は新型コロナウイルス感染症の影響でお休みしていますが、地元の食材を使ったランチや季節限定の「島そば」など、個性あふれるメニューを提供しています。

 

今年収穫分のみの販売で数量限定の「Olive Oil」

 そんな「島の屋」から2つの新商品が誕生しました。ひとつは「Oishiso~青紫蘇オリーブソース~海人の藻塩入り」。原材料にこだわって島の自然の恵みをぎゅっと詰め込んだソースを無添加で製造。島のおじいちゃんが畑で育てた青紫蘇を贅沢に使ったジェノベーゼ風ソースです。白身魚のお刺身やソテー、サラダスパ、餃子のタレなど、どんな料理にも合う優れもの。料理の幅がぐっと広がります。

 

 また「Olive Oil」は、自家農園栽培の手摘みオリーブを丁寧に搾油したエクストラバージンオイル。こちらも無添加で、豊かな香りと芳醇な味わいが特徴です。黄金色の輝くオイルが料理を素敵に仕上げます。

 

 

 商品は通販サイトで購入可能。島ならではの味わいをぜひお試しください。

 

通販サイトはこちら

 

○お問合せ 呉広域商工会 TEL 0823-70-5660