アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-株式会社 神石高原(神石高原商工会)

[神石高原の自然の恵みに育まれた無農薬・無添加ブランド「ふくろうの里」]

事業所・店舗紹介

神石高原 商工会

ショウガのほか、梅やシソ、エゴマを使った加工品もあります

 「株式会社神石高原」は、過疎・高齢化が進む地域の再生を目指して設立された企業。自社産の無農薬野菜や、それを使って無添加で作る地域と体に優しい商品を手掛けています。

 

 主に栽培しているは、高原ショウガ、エゴマ、野沢菜の3種類。全て、農業分野の第三者認証(JGAP)を取り、無農薬・無化学肥料で栽培されていることが承認されています。なかでも主力の高原ショウガは今年30tを収穫する見込み。黄金色で辛味と香りが強く、雑味はなし。型崩れしないため、加工品にも適しています。

 

 このショウガを使った大ヒット商品が「神石高原のジンジャーエールの素」。炭酸で割ると簡単にジンジャーエールが味わえる優れもので、最初にショウガならではの強い辛味を感じさせ、そのあと爽快感に襲われるさっぱりとした味わいが特徴。これまで飲んでいたジンジャーエールの味を覆す美味しさです。各地で売切れ続出の大ヒット商品となっています。

 

 その他、具入りの生姜シロップや粉末状にした生姜パウダーなども製造。体を温め、ダイエットや肝機能の向上にも効果があるとされるショウガ。毎日の取り入れることで、健康づくりにも役立ちます。

 

獣医師、農学博士の資格も持つ社長の大田博昭さん

 現在、東広島市西条の酒蔵「白牡丹」とのコラボ商品を開発中。自社栽培のショウガとシソを使ったお酒の商品開発が進んでおり、10月に販売予定です。

 

「ふくろうの里」の商品は、広島市本通りにある「ひろしま夢ぷらざ」や「長崎屋」で購入可能。無農薬・無添加で作られたこだわりの逸品をぜひお試しください。

 

○株式会社 神石高原

住所/神石郡神石高原町福永1502

TEL/0847-89-4321