アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-アイメージブルワリー(五日市商工会)

[7月中旬オープン!クラフトビールとこだわりのおつまみが集まる新たな観光スポットに]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

オリジナルクラフトビールの「ゆきんこエール」と「あまんじゃく」(各680円)

 2種類のオリジナルクラフトビールを販売する「アイメージブルワリー」は、2020年10月に佐伯区に開業しました。オリジナルクラフトビールには、湯来町の天然水を使用。製造は島根県の石見麦酒に委託しています。

 

 しまなみの農家から直接仕入れるみかんのピールを加えた『ゆきんこエール』はミカンのフルーティーな風味と香りが楽しめる一品。苦みもアルコールも控えめで飲みやすいのが特徴です。一方、ビール好きのために開発された『あまんじゃく』は、ホップをたっぷりと使用したキレのある苦みが特徴。レモンをプラスした爽やかな飲み口で、揚げ物などこってりとした料理との相性が抜群です。

 

 現在、湯来町内の湯来ロッジや特産品市場などへの卸しが中心ですが、7月中旬には実店舗がオープン。オリジナルクラフトビールのほか、安芸太田町の「安芸乃国酒造」、中区江波の「セッションズ」、安佐北区亀山の「広島北ビール」など、県内で作られている個性あふれるクラフトビールも販売予定です。また、地元「藤利食品」の子持ちこんにゃくや「廣島蝶鮫」のチョウザメの燻製、人気燻製店の「シマヘイ」や「グリュックスシュバイン ~しあわせのぶた~」の商品など、ビールによく合うこだわりのおつまみも販売します。

 

 

「柑橘を使った爽やかなビールをお楽しみください」と代表の正木新悟さん

 今後は自家栽培の麦を使った商品開発も行う予定。店舗は土曜、日曜のみのオープンです。湯来町のご当地ビールが楽しめる新しい観光スポットとして、ドライブがてら、ぜひお立ち寄りください。

 

○アイメージワイナリー

住所/広島市佐伯区湯来町伏谷1351-1

TEL/090-3808-1061