アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-株式会社大丸商事(五日市商工会)

[事業計画をブラッシュアップしてものづくり補助金に挑戦。新設備を導入し、増加する受注量に対応]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

同社で人気の韓国海苔

 株式会社大丸商事は、創業30年以上にわたり「日本製の韓国海苔メーカー」として、韓国海苔商品製造・卸を行う企業です。日本国内で流通している韓国海苔の多くは韓国で生産された輸入品となっていますが、同社の韓国海苔は韓国から原料を仕入れて加工した後、製品化。全国の生協や量販で取り扱われています。

 

 化学調味料を使わず、純正ごま油と伯方の塩・焼き塩だけを使用し、海苔本来の美味しさを引き出す独自の味付けで人気を集め、受注量は年々増加傾向にありましたが、課題は現状の設備では生産量に限界があること。発注元の受注量に応えるためには、新設備を導入し生産量の限界数を増加されることが求められますが、新設備を導入するためには多額の費用がかかります。課題に取り組むため、一度作成した事業計画を見直し、ものづくり補助金の申請にチャレンジしたいと考えていました。

 

日本人好みの味付けで人気を集めています

 代表取締役の林さんは、五日市商工会から補助金申請書の作成アドバイス(事業計画のブラッシュアップ)を受け、『自社の現状分析』『具体的根拠の検討』『相手に伝えるための表現方法』の3種類を中心に学習。それを活かして補助金申請を行いました。「自社では当たり前だと思っていたことが、客観的に見ると強みであることが確認できたことが自信に繋がった」と林さん。また、目標達成のために具体的根拠を検討することや相手に物事を伝えるための表現についても理解を深めることができ、これらを顧客交渉など今後の事業に活かしたいと考えています。

 

○株式会社大丸商事

住所/広島市佐伯区石内北5-4-23

TEL/082-941-7717

営業時間/10:00~17:00

休み/土日曜・祝日

HP/http://www.daimarusyoji.co.jp