アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-カイハラ株式会社(三次広域商工会)

[デニム生地のパイオニアが10年かけて開発した「MONSTER STRETCH」を商品化!]

事業所・店舗紹介

三次広域 商工会

インドアでもアウトドアでもかっこよく着こなせます

 1970年、日本で初めてデニム用のロープ染色機を開発し、日本のデニム産業をスタートさせたカイハラ株式会社。取引先はリーバイスやユニクロなど大手アパレルを中心に、自社で製造した生地を卸しています。

 

 特徴は日本で唯一、綿から輸入し紡績して糸づくりから生地づくりまでを一貫して行っているところ。紡績、染色、織布、整理加工までを福山市新市にある本社、三和(神石高原)工場、上下工場、吉舎工場、タイ工場の5工場で行っています。

 

 アパレルメーカーが新型コロナウイルスの影響を受ける中、同社も積極的に自社製品を販売していくきっかけづくりを模索。カイハラとして初の商品化に挑戦し、クラウドファンディングとう形で消費者に届けることになりました。

 

カラーはダークネイビー、ライトブルー、グレーの3色展開。グレーは受付終了

 今回、商品化された「MONSTER STRETCH(モンスターストレッチ)」は、同社が開発に10年を要した自信作。“24時間365日、いつでも快適に履けるデニムを世の中に届けたい”。そんな想いにあふれています。その特徴はゴムのように伸びて瞬時に戻る驚異のストレッチ。綿100%と同様の伸縮率で快適性を追求しながら型崩れしにくく、本格派ジーンズの風格も実現。縫製、洗いなどすべての工程を協力工場に依頼したオールメイドインジャパンのジーンズです。

 

 家でも気軽に履けて、そのまま外に出てもかっこいい、そんな商品に仕上がりました。誰が履いてもすっきりかっこよく見えるシルエットは、いろいろな年齢層のニーズに応えます。

 

 「これまでは消費者の声を直接聞けることが少なく、メーカー目線の開発になっていました。変化を感じ取りながら取引先や消費者と同じ目線で生産活動をするためにも、消費者目線のものづくりを進めていきたいと考えています」と営業部の稲垣さん。

 

 クラウドファンディングで集めた資金は、さらに進化した新素材、快適素材を目指した商品開発に活用します。また、より良い商品づくりに努めるため、商品に対するご意見も募集しています。デニムのパイオニアが本気で開発した生地を使ったオリジナルジーンズ。あなたのローテーションに加えてみませんか?

 

ボタン、リベットにもカイハラオリジナルを使用

カイハラ株式会社のクラウドファンディングはこちら

現在、マクアケで商品を公開中(公開終了:3月29日(月)

 

○カイハラ株式会社

住所/福山市新市町常1450

TEL/0847-57-8116(担当:加藤)