アクティブニュース

全てみる

「オールクレ・クレコレバイヤーズ商談会」開催(呉広域商工会)

[新型コロナウイルス感染症の影響で、オンラインと対面の両方で商談会を実施]

地域イベント

呉広域 商工会

一斉に商談が始まると、会場は熱気に包まれました

 1月13日(水)、クレイトンベイホテルにて「オールクレ・クレコレバイヤーズ商談会」が開催されました。昨年に引き続き今年も、呉広域商工会、呉商工会議所、広島県中小企業家同友会呉支部、公益財団法人くれ産業振興センターの5団体が共同で実施。関東10社、関西2社、県内10社のバイヤーと19の事業所が参加しました。

 

 今回の商談会は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、県外のバイヤーとの商談はオンラインで実施されました。参加者たちは事前に商品を送るなど工夫を凝らしながら、商談に挑んでいました。

 

 昨年に続いて商談会に参加したという松本商店の松本圭祐さんは、オンラインでの商談に初めて挑戦。「対面と違って相手のリアクションが分かりづらく、伝わっているのか不安に思うこともあった。あと2回オンラインでの商談があるので、失敗を活かしたい」と話しました。

 

 今回初めて、同商談会に参加したという株式会社ヴァンカトルの西牧竜也さんと千絵さんは、「手ごたえがあった」と自信をのぞかせ、「商品がどうしたら売れるかを一緒に考えてもらえて心強かった。流通の現状を教えてもらったり、今後の営業に活かせる情報をたくさん得ることができた」と笑顔を見せました。

 

 オンライン・対面ともに事前に事業所とバイヤーをマッチングし、1コマ30分で実施されました。会場には、テレビなどのマスコミも駆けつけ、注目度の高さがうかがえました。