アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-ECO360株式会社(広島安佐商工会)

[栄養価が高く、見た目もオシャレ。今、注目のマイクログリーンを家庭でも]

事業所・店舗紹介

広島安佐 商工会

ビニールハウスで約20種類のマイクログリーンを栽培

 安佐北区安佐町小河内でヤマメやニジマスの養殖を行い、釣り堀を経営する「ECO360」。手ぶらで行けて、釣った魚は塩焼きや刺身、唐揚げ、南蛮漬けなどで楽しめるとあって、幅広い層に人気のレジャースポットです。

 

 釣り堀を営むかたわら、3年前からスタートしたのがマイクログリーンの栽培。マイクログリーンとは、いろいろな野菜を新芽の状態で収穫したもので、栄養素が高く見た目も美しく風味豊か。今、注目を集めている食材のひとつです。まだ日本では馴染みがありませんが、欧米ではメジャーな存在。もやしの新芽「スプラウト」やかいわれの新芽「マイクログリーン」などは、スーパーなどで見かけたことがあるかもしれません。

 

 最初はかいわれの栽培からスタートし、現在は広島県産応援登録制度を活用して、約20種類のマイクログリーンを栽培しています。これまで取引先は和洋レストランが中心でしたが、2020年12月から広島市安佐南区大町にある「とれたて元気市」にも出荷。一般の消費者も購入できるようになりました。

 

釣り堀は1竿3500円。10匹まで釣れます

 さらに、10月には安佐南区沼田町の戸山エリアにビニールハウスを1棟新設(2棟整備中)。地元の障がい者施設と連携してマイクログリーンの収穫量を増やし、拡大する消費者ニーズに応えます。

 

 高い栄養価はもちろんのこと、多彩な風味、味、見た目で楽しませてくれるマイクログリーン。毎日の食卓に取り入れてみませんか?

 

○ECO360株式会社

住所/広島市安佐北区安佐町小河内374

TEL/082-835-0557

営業時間/釣り堀 月金曜8:00~12:00、火水木曜(平日は事前連絡を)、土日曜・祝日8:00~16:00

休み/なし


Fatal error: Call to undefined function get_list_update_categories() in /home/rcnt01/active-hiroshima.jp/public_html/wp/wp-content/plugins/sns_button/index.php on line 301