アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-らーめん ぎょうざ 喜味喜(広島安佐商工会)

[素材のよさをいかして丁寧に手作りする一杯。体が芯から温まる風味豊かな味噌らーめん]

事業所・店舗紹介

広島安佐 商工会

一番人気の「みそ野菜らーめん」(830円)

 「喜味喜」は、昭和58年に安芸太田町で創業。20年前にロケーションの良い太田川沿いに移転し、現在は2代目の池田喜範さんが腕を振るっています。

 

 広島市で定番のラーメンといえば、豚骨醤油ベースの中華そばをイメージする人も多いですが、こちらの店の一番人気は味噌らーめん。スープに使用する白味噌は地元ますや味噌がこの店のために作るオリジナル。いりごまや一味などを合わせ、濃厚な旨味がありながらさっぱりといただける一品です。一番人気は味噌ラーメンにたっぷりの野菜がのった「みそ野菜らーめん」(830円)。炒めた野菜をスープと一緒に煮込み、野菜の甘味やうま味を最大限感じさせてくれる一杯です。

 

 そのほか、醤油、塩、カレーなどバラエティ豊かならーめんや焼きめしなどのご飯もの、唐揚げなどの一品料理も味わえます。

 

 

 ここを訪れたらぜひ訪れてほしいメニューが、週に200~300人前出るというぎょうざ。ギャベツ、玉ねぎ、ニンニク、ショウガなどの食材は国産にこだわって吟味。肉をミンチにすることろから野菜のみじん切り、あんづくり、一つ一つ丁寧に皮に包むまで全て店内で調理しています。肉をミンチにする時に、背脂を調合することで中は肉汁が溢れるジューシーに、表面はぱりっと香ばしく仕上がります。

 

そのまま食べてもおいしいぎょうざ(10個430円)。自家製の酢醤油もあります

 あんを包む皮は、主役のあんを引き立たせるために薄皮仕上げ。四国の業者がこの店専用に作ったものを仕入れています。少し小ぶりなのは、小さなお子さんでも食べやすいようにとの心配り。味付けには蒲刈の藻塩を使用しています。まずは何もつけずに、ぎょうざそのものの美味しさをご堪能ください。

 

 船をモチーフにしたユニークな店構えが目印。お一人さまから楽しめるカウンター席やテーブル席、ファミリーも安心の座敷があり、様々なニーズに対応。目の前を太田川が流れる、雄大なロケーションも魅力のひとつです。安佐動物公園からも近く、ドライブがてら訪れるのにぴったりの一軒。長年愛される手作りの味をどうぞ。

 

 

 

 

 

先代の味を受け継ぎ、お店の味を守る池田さん

○らーめん ぎょうざ 喜味喜(きみよし)

住所/広島市安佐北区安佐町毛木241-1

TEL/082-837-3789

営業時間/11:00~15:00(LO14:30)、17:00~21:00(LO20:30)

休み/月曜(祝日の場合は翌日)