アクティブニュース

全てみる

少人数制のミニ講座「まちゼミ」に参加しませんか?(三次広域商工会)

[お店の人が講師になってプロの技や知識を直接伝授。個性豊かな18講座が登場]

地域イベント

三次広域 商工会

 「まちゼミ」とは、愛知県岡崎市の商店街が発祥のプロジェクト。お店の人が講師となり、プロならではの技術や知識を無料で教えてもらえるミニ講座です。三次市では三次広域商工会と三次商工会議所が共催で平成27年から実施しており、昨年は共催と商工会単独でそれぞれ1回ずつ開催しています。

 

 11月11日(水)から30日(月)までの20日間、同商工会主催の「まちゼミ」が開催されます。「きれい」「健康」「つくる」「まなぶ」「たべる」の5つのカテゴリーからなる18講座を用意。その内容も、バス会社の『初めての八十ヵ所参り』や観光農園の『りんご園ウォーキングツアー』、お好み焼店の『お好み焼教室』、中華料理店の『調味油の作り方』、工務店の『小物入れ作り』などバラエティ豊か。

 

コロナ禍で全てのイベントが中止や延期を余儀なくされる中、少人数制など万全の感染症対策で実施します。また、今回は初となるオンラインでの講座も、2事業者予定しています。

 

 申し込みの手順は、下記のチラシから講座を選んで各お店に電話で申し込み。受付は11月1日(日)からスタートです。受講は無料。まずは気軽に受講して、これまで知らなかったお店や人の魅力に触れてみませんか?

 

 各講座定員があるため、気になる講座は早めにお申し込みください。

 

まちゼミのチラシはこちら

 

●お問合せ 三次広域商工会 TEL 0824-44-3141